伊藤さんの脱貧乳日記

子どもを産んで胸がしぼんだ主婦が、授乳・卒乳後の貧乳に抵抗中

胸は太れば大きくなる?その真実解明と胸だけ太る方法とはいかに

   

私などは生まれてこの方「中肉中背」の枠を、良くも悪くもそれることなく過ごしてきました。

ですが世の中の「痩せている」「痩せすぎ」な貧乳の方は思うのではないでしょうか。

(‘ω’)「太れば胸って大きくなるんじゃないの?」

胸は太れば大きくなるのか?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

胸は太れば大きくなるというわけではない理由

ちまたでは

・胸だけ太った

・胸だけ痩せずに、他のところだけダイエット成功

なんていう夢のような話が散見されているわけですね。

まぁこういう「胸だけホニャララ」はマユツバだったとしても、「太れば胸も大きくなる」は一見真実のように思えます。

ですがこれって、ほとんどは失敗に終わります。

だって、胸が大きくなりたいと思っている人は私を含めて「太りたい」と思っているわけではないから。

体質によるところもあるのかもしれないですが、中年体型になって挫折するっていうパターンが多いのではないかと思います。

 

太るのにも痩せるのにも肉がつく順番がある

ここで知っておきたいのは、肉がついていく過程、肉が減っていく過程、どちらにも順番となる部位があるということです。

一般的にですが、脂肪がついていく順番はこのように。

お尻→腰→太もも→お腹→→背中→二の腕→肩→ふくらはぎ→足首→顎→頬

 

女性の体は子宮を守るために、お尻や腰回りなどの下半身から脂肪がついていきます。

段階的に胸は中盤あたり。

お腹にたっぷりと脂肪がついた後から、胸や背中に肉がつきはじめます。

(‘ω’)「太って胸に肉をつけよう!」

それを実践しようと思うと、下半身からしっかりと太っていかなきゃダメっていうことですね。

 

さてそうなると、胸に脂肪が回ってくるときにはもう、腰も太もももたっぷり太っている状態。

その状態で胸が大きくなったとしても、「胸が大きい」よりも「太ってる」イメージのほうが大きくなるのではないかと思います。

キレイな体型、美しいプロポーションのために胸が大きくなりたい我らとしては、これは本末転倒なわけですね。

 

「胸の肉だけ残して痩せる」は難しい理由

以前に芸能人の方がおっしゃっておられた、「一度太ってから、胸の肉だけ残して痩せる」という方法。

脂肪がつくにも順序があるように、脂肪が落ちていくにも順序があると言われています。

頬→顎→足首→ふくらはぎ→肩→二の腕→背中→→お腹→太もも→腰→お尻

 

脂肪がついていく順番を逆からいくように、脂肪が落ちていきます。

(‘ω’)「胸に肉がついたから、痩せていこう!」

そう思っても、お腹やお尻の前に胸に脂肪が落ちていきます。

胸だけ残して痩せることが、特別な方法を使えば可能なのかもですが、普通の方法ではかなり難しいのではないかと思います。

 

「胸だけ太る」は可能なのか?普通にやってたら無理だろって話

順当に太っていったら、巨乳ではなく単なるデブになってしまう。それは無意味。

じゃあ、「胸だけ太る」は可能なのか?って話ですね。

人工的に手を加える(豊胸など)であれば可能なんでしょうけど、ただ太る→痩せるの繰り返しだけだと難しいと思います。

できるんだったら私だって、胸だけ太って太ももだけ痩せてるさ。

ではどうするか?というと、基本的には地道に「胸に良い」とされていることをするくらいしかないと思うんですね。

 

ボルフィリン配合のバストケアクリームを使う

ボルフィリンは「ハナスゲ根エキス」という成分名で配合されていて、「つけた場所だけ脂肪がつく」というもの。

効果は実証されているものの、非常に高価な成分。

多くのマッサージクリームに配合されていますが、その割合は軽微なものと考えられます。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

ボルフィリンのバストアップ効果とは?マッサージクリームに配合して欲しい理由
胸を大きくしたい女性は、よくマッサージクリームを使います。私はおっぱいマッサージの効果はけっこう信じていて、だからマッサージクリームによって変わるならすごい...

 

ただ、バストアップをする上でクリームを使用する方は多いと思うんですね。

保湿のためでもあるし、マッサージの潤滑油的に使う場合もある。

どうせ使うのならボルフィリンが配合されているものを使ってみるのもいいかもしれません。

私が使ってみたボルフィリン入りのクリームの使用感レポはこちらから。

ラシュシュVSボムバストクリームリッチ、どちらがおすすめ?使った私のリアルな感想
バストアップを意識している方は、バストケアクリームを考えることも多いと思います。最近はたくさんのバストケアクリームが販売されてますしね。選択肢が多いことは悩...

 

エストロゲンなどの女性ホルモンを意識したバストアップ

これぞ一般的!なバストアップ方法ですね!

胸に脂肪がつく理由は、胸の中にある乳腺を保護するためです。

 

だから、妊娠中からの乳腺が発達する時期には、胸に皮下脂肪がつきやすくなってサイズアップするわけですね。

そして、授乳の必要がなくなると乳腺がおとなしくなるので、胸から皮下脂肪がなくなっていきます。

この乳腺を活発化させるために必要と言われているものの一つが、エストロゲン。

よく販売されているバストアップサプリは、エストロゲンに似た働きをする成分が入っているため、乳腺が発達して胸が大きくなるっていうメカニズムです。

手っ取り早くと考えているならサプリがいいのかもですが、女性ホルモンを人工的に摂取するのはそれなりの副作用も。

もし使うなら、しっかりと考えてから。

だから私はバストアップサプリは飲まない。サプリの信頼性と安全性は使用しないと...
私はバストアップを目的として日夜励んでいますが、プエラリアをはじめとしたバストアップサプリは飲んだことがないんですよね。んで、これからもおそらく飲むことはな...

 

生活習慣や食事からエストロゲンをゲットしよう

エストロゲンに似た働きをする栄養素。

エストロゲンの分泌を促す栄養素。

女性ホルモンが分泌されやすい生活習慣。

健康的に「胸だけ太る」を実践しようと思うと、時間と地味な手間がかかります。

ですが結局は、こういう方法が一番きれいな胸を長持ちさせることができるんじゃないかと思います。

 

特に食事は、少し意識をするだけで実践しやすいです。

「これとこれ、どっちを食べよう」と思ったとき、食材で選んでみるといいかもですね。

女性ホルモンアップでバストもアップ!エストロゲンを増やす食事一覧
おっぱいは言うまでもなく、体の一部。胸を大きくするために必要な女性ホルモンの分泌を増やすためには、基本的には、日常生活の中での食べるものや生活習慣の検討がメ...

 

まとめ

「太れば胸は大きくなる」は確かにそうなるんだろうとは思うんですが、美しい体型になるわけではありません。

胸と一緒に、他のところも太っちゃいますしね。

痩せるときも同じく、「胸だけ残して痩せる」は難しい。

だからこそ、健康的なバストアップを地道にしていくことが重要かなと思います。

 

kanren

 - 胸の悩みと戯れ言