伊藤さんの脱貧乳日記

子どもを産んで胸がしぼんだ主婦が、授乳・卒乳後の貧乳に抵抗中

ナイトブラ比較。全部使ってみた本音の口コミ

胸の形をきれいにしたい!

胸を今よりもボリュームアップしたい!

そういうときにまず使っておきたいのが「ナイトブラ」です。

バストアップをしたいなら、ここから始めなきゃ意味がない!

しかし、今販売されているナイトブラは種類がたくさんあって、

(´・ω・`)「どれがいいのかサッパリ……」

ということで、私が実際に使ってみたナイトブラをガチ比較してみました。

 

人気のおすすめはどれ?ナイトブラを本気で比較してみた

ここで私が比較しているナイトブラは、

実際に私が販売ページを見て「これ、欲しいなぁ…」と思ったものなんですね。

だからおそらく、多くの人が気になってるものかなぁと思います。

比較しているのは、

・ヴィアージュナイトブラ

・導リメイクアップブラ

・ふんわりルームブラ

・夜寄るブラ

・ジニエブラ

 

商品/項目 値段 24時間使用 楽さ ホールド力 口コミレポ
ヴィアージュ 3218円/1枚(送料有)
6437円/2枚(送料無)
可能 こちらから
導リメイクアップブラ 2808円/1枚(送料有)
2枚以上で送料無料
可能 こちらから
ふんわりルームブラ 4298円/1枚(送料有)
8167円/2枚(送料無)
可能 こちらから
夜寄るブラ 2370円/1枚(送料有)
7110円/3枚(送料無
不可 こちらから
ジニエブラ 5533円/3枚(送料無)
(エアーは6枚セットあり)
可能 こちらから

 

その他に、中に入っているパットでも比較をしています。

小さい胸&垂れている胸の方は、パットの役割も重要ですからね。

≫≫ブラパット比較。厚めのパットは意味ある?垂れ乳防止には選ばなければ意味はない

ぜひ合わせてご確認いただけたらです。

 

さてでは、それぞれの商品については口コミレポが一番詳しいですが、

候補を絞る意味でも、簡単に紹介を。

 

ヴィアージュナイトブラ

私の中では「ナイトブラの火付け役」というポジションのヴィアージュ。

値段としては平均値の3218円(税込)/1枚です。

こちらのナイトブラに関しては、「ものすごく胸が大きい人」以外は

ほぼオールマイティーに使えるのではないかと思います。

・ホールド力

・脇や背中に肉を逃がさない締め付け力

・着用感

どれをとってもバランスが良くて、なんなら谷間ができます。(Bの私でも)

特徴的なのはブラパット。

これを中に入れて着用するんですが、分かるでしょうか?

下側がポコッとなってるの。

この「ポコッ」部分だけ、厚くなってるんですね。

この「ポコッ」は、ブラのこの部分に入るようにセットします。

つまりこちら、胸の下部の外側。

ここに厚みがあるので、垂れる胸をグイッと上に上げることができるという。

締めつけ感はあるものの、「キツイ・窮屈」という感じはありません。

デザインがシンプルすぎてかわいくないということを除けば、

ナイトブラとしては非常に優秀な1枚です。

≫≫ヴィアージュ口コミレポ

≫≫ヴィアージュ公式HPへ

 

導リメイクアップブラ

こちらは「育乳ブラ」ということで、特に夜用ということではありません。

が、夜つけても気にならないくらいには楽チンです。

リメイクアップブラの特徴は、

・肩紐がストラップになっていること

・胸の谷間があいている作りであること

・ブラカップの厚みが大きいこと

このブラ、もともとカップ部分に厚みがあるんですね。

他のブラに比べると、この厚みはけっこう群を抜いているかなと。

そしてそれにプラスして、胸の下部に取り付けられるパットもあります。

リメイクアップブラは、脇肉をぐいっと持ってきて逃がさない、ってのが

商品自体のメインなウリどころでもあります。

その上でパットが分厚いので、できるのですよ。谷間が。

だからこその、谷間部分の開きかもですね。見せれるぞ、と。

 

私個人的には、リメイクアップブラよりもヴィアージュのほうが、

ナイトブラ、育乳ブラとしての機能は高いかなと思います。

でも、導ブラはサブとして持っておいたほうが便利と思うんですよ。

なんでかって、

・肩紐ストラップ→夏でも着る服を選ばない

・厚めカップ→谷間ができやすい

加えて、皮膚が出る面積が多いので、夏場もそこまで暑くありません。

ブラは「気に入ったものを一つだけ」よりは、

用途に合わせていくつか持っておいたほうが便利です。

≫≫導ブラ口コミレポ

≫≫導リメイクアップブラ公式HPへ

 

ふんわりルームブラ

このブラの最大の特徴は、「かわいさ」です。

いや、本当はフロント部分にあるアンダーベルトなんでしょうけどね。

このアンダーベルトは、下垂胸の方にはちょっとコツが必要なんですよね。

ちゃんと機能を発揮させようと思うと。

そのへんの付け方については、口コミレポで紹介しているのでぜひ参考にです。

 

色の展開も何色かしていて、これはもはや、ナイトブラと呼べないデザイン。

「無愛想なまでのシンプルさ」がスタンダードなナイトブラ界において

これほどまでに見せれるほどのデザインって珍しいです。

ただその一方で、レース部分がかゆくなるというデメリットも。

ここですね。↑

レースを縫製している部分が、時間の経過とともにかゆくなってきます。

個人差はあるでしょうけど、私は夕方になるとかゆいです。

 

ですがうまくフィットすれば、「持ち上げる」ことに関してはとても優秀。

一定以上の機能とデザインを求めるなら良い1枚です。

≫≫ふんわりルームブラ口コミレポ

≫≫ふんわりルームブラ公式HPへ

 

夜寄るブラ

これはもう、夜のみに使えるブラです。

他のブラは「ナイトブラ」つっても24時間問題なく使えるんですけどね、

夜寄るブラはダメです。日中の着用は難しいです。

なぜかっていうと、生地が薄いからです。

全てがメッシュ素材のようになっていて、

それこそバストトップ部分の素材もメッシュなわけですね。

「胸をつぶさない」かつ「胸を寄せる」という夜寄るブラ。

胸に負担をかけないということで、

胸を覆う生地の面積も非常に小さいです。

 

楽は楽である。

しかし支えるパットなどがないので、小ささは強調されるのである。

初見はこのブラ、私にとっては低評価でした。

でもしばらくつけ続けてみると、「こういうことか」という気持ちの変化も。

≫≫夜寄るブラを使い続けたから分かる「夜だけブラ」の機能はこうやって備えられている

 

人に見せるためのブラではないというのがポイント。

「夜のみ」ということを念頭に置くと、楽チンブラです。

≫≫夜寄るブラ口コミレポ

≫≫夜寄るブラ公式HPへ

 

ジニエブラ

ジニエブラはこういう通販でしか買えないブラの中では

最も知名度が高いんじゃないでしょうか。平子理沙ですしね。

特徴は、太めのアンダーゴム

下に垂れる胸を支えるという以外にも、ラインをキレイにするという役割があります。

胸のラインしかり、背中のラインしかり。

太めの設計ですね!

ただし、「小さい」「垂れている」という方には、

ジニエブラよりもヴィアージュのほうがいいかなと思います。

なぜならジニエは、寄せる機能ってあまりついてないからです。

どちらかというと、平均並みの胸がある標準体型な人に照準が合わせてあるブラ。

 

とはいうものの、全体的なバランスは非常にいいです。

本当に誤差レベルですが、楽チンさはヴィアージュよりもジニエです。

つけたときの背中のラインなどを重視したい方はいいかもです。

≫≫ジニエブラ口コミレポ

≫≫ジニエブラ公式HPへ

 

ナイトブラはなぜつけないといけないのか?

ナイトブラをつける?つけない?は賛否両論ありまして、

どっちも腰を据えて聞くと「ふむ。」という納得感があるんですが、

こと「授乳後の女性」に関しては、つけるべきです。

理由はこういうので紹介してるわけですけども。

≫≫ナイトブラは必要?つけたほうがいい?に対する垂れ胸主婦の答え

≫≫確かにあがってる!垂れた胸にブラジャーはやっぱり効果あるって話

 

寝ている間の胸は、とても無防備な状態です。

うつむけになったり仰向けになったり、はたまた横を向いたり。

いろいろな方向を向くので、胸の肉もあちこちに散らばっていくんですよね。

それって、胸にとってはいいことではないわけです。

そりゃあ、1日に7時間も8時間も仰向けになってたら肉が流れるだろうさ。

そりゃあ、1日の3分の1、横向いてたらそっちに肉が逃げるだろうさ。

 

日中の生活では基本的に、胸は一方向への重力ですが(下に)

寝ている間は四方八方に流れます。

それを食い止めて、正しい状態で固定しようってのがナイトブラなんですね。

これはですね、わりと効果が実感できるかなと思います。

ぜひお試しを!

 

おすすめナイトブラ

→→ヴィアージュ口コミレポ

 

 

kanrenn

公開日:
最終更新日:2018/10/13